トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »

2006年4月30日 - 2006年5月6日に作成された記事

2006年5月 6日 (土)

衝撃! JR船橋のホームで人面石を発見。

連休中の5月2日、全世界を揺るがすニュースがひっそりと生まれていたことをご存じでしょうか。
そうです、人面石が発見されていたのです!
ところは、JR船橋駅。なんの変哲もないホーム。総武線快速下り、千葉方面前方よりのキオスク売店のほぼ前のレールに挟まれた一区画に“それ”はひっそりと佇んでいたのです。

Dscf3270

人面石。
彼は何故ここに出現したのか。その使命はなんなのか。
まだ総てはなぞのペールに包まれています。

2006年5月 5日 (金)

村上朝日堂で古本屋のことを聞いてみました

三か月の期間限定で、村上春樹さんがホームページ「村上朝日堂」を開いておられることは、ご存じの方も多いと思います。
村上さんは過去にも何度もホームページという形で読者との接点を持ち、数え切れないほど読者とのメールのやり取りをされています(その記録は何冊かの本にもまとまっていますね)。作家と読者との関係を考えるとき、まったく、前代未聞的に画期的なことと言ってもいいと思います。村上さんの“親切”の面目躍如たるものがあるんじゃないかと思っています。思いつきではとても出来ることではありません。
で、今回のホームページでも、読者からの何百(たぶん、何千)のメールをすべて読んで、そのうちの何百かに返事を書いています。返事は丁稚のイガラシさん経由で、直接届くのですが、数週間遅れでホームページにも掲載されます。
で、不肖・どぜうもメールを書き、返事を頂きました(!)。
村上さんの初期のころの翻訳生原稿が古書店に流失して高値で売り買いされている、という事実について、文藝春秋誌上に、自ら書かれたことはご存じの方も多いと思います。
直接の関連はないものの、古書店についてどう思っているのか、何となく気になったので、メールを書いたのでした。
フォーラムの30。295番目のメールです。
http://opendoors.asahi.com/asahido/forum/030.html

再度ブログを変更

恐縮ですが、再度ブログを変更します。今度はココログです。
忙しくて申し訳ない。
何となくしっくりくるブログサービスがなくて。
今度はどうかな?

トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ