« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

2006年5月21日 - 2006年5月27日に作成された記事

2006年5月27日 (土)

ファンタジー御三家の星を開きました

もうすぐ真夜中の12時ですが、そのちょっと前に、銀望に「ファンタジー御三家の星」を開きました。トールキン・エンデ・ブラッドベリの作品を集めた星です。(銀望では、本の棚のことを星と呼んでいます)

この三人をファンタジーの御三家と呼ぶことには抵抗がある方もいるかも知れません。というより、多くの方がいやがるかも知れませんね。まぁ、ぼくが勝手に呼んでいるだけなんで、あまり気にしないで下さい。銀望だけの便宜的な方言みたいなものです。
実際のところ、僕自身も迷いました。本当は、ブラッドベリではなく、ル・グィンを選ぼうかと考えたり、そもそも三人だけではなく、ファンタジーの星を造った方がいいのではないか。そうも考えました。
しかし、ファンタジー作品はジャンルの境界が極めて曖昧ですし、児童文学の星を既に開星している都合上、かなりの部分がオーバーラップしてしまう(同じ作者・作品を奪い合ってしまう)のを避けたい気持もありました。それで、やはり作者で限定しようと思ったわけでした。
それでも、ローリングが入らないのはおかしい、と言う方や、何故トールキンと来て、ルイスが入らないのだ! と噛み付く方もいらっしゃるかも知れません。
あまり深く考えられると困ります。どぜうの趣味と偏見で選んだのだとあきらめて下さい。
もちろん、日本人だって入れたかったのですが、とにかく定員三人では無理がありました。(三人というのも単に便宜的な理由なのですが)

というわけですが、新しく開星したこの星、今後もどんどん新着本を追加していきますので、どうぞ楽しんで下さい。

http://dozeu-net.web.infoseek.co.jp/phantasyplanet/phantasyframe.html

« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ