« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

2006年6月25日 - 2006年7月1日に作成された記事

2006年6月30日 (金)

チルソクの夏

DVDで借りて見た『チルソクの夏』が良かった。下関と姉妹都市になっている韓国の釜山との間で交互に開催される陸上競技大会を舞台に、日本の女子高生と韓国の男子高生の淡い恋を描く。1977年の七夕(チルソク)の夏を現在から振り返る。韓流ブームも携帯メールも未だない時代の話だ。
韓国人(日本人)というだけで互いに不信感を持つ親の世代。来年の大会で再会を誓い合う二人。カラオケに押されてクラブを廻る流しの歌手が成り立たなくなった父。経済的な困窮。相手の親からの手紙。
チルソクの夏の再会。しかし、大学に進学する男子学生は、兵役も控えており、再会は4年後になるという。
そして、実際には再会することもなく、時は流れ‥‥。

どこか台湾の侯 孝賢監督の『戀戀風塵』を思わせる。あれほど切なくはなく、ユーモラスな場面も多い青春映画ではあるけれど。佐々部監督という監督は初めて。若干古い感性が気になるところもあるが、脚本も書いているし、確かな演出力がある。主演の四人の女子学生達がまぶしい。

2006年6月29日 (木)

どぜう芽モ   06/06/29

・先週は古本屋とは別の仕事で四国へ行きました。四国と言えば、大学4年の春に、4人でフェリーで高松まで行き、後は車で高松から徳島・道後温泉までぐるっと一周して中国地方にわたり、山口で秋芳洞を見て北上して帰る、という二週間の旅をしたことを思い出します。当時は各地のユースホステルに泊まったものでしたが、いまでもあるんでしょうか。
・そんなこんなで銀望の更新が大幅に滞っております。近い内に100冊ほどアップ致します。
・自営業となったため、今年は市の健康診断を受診する申込をしました。先日胃と大腸のガン検診に近くの公民館に行ったのですが、ほとんど老人クラブみたいだったなぁ。
・昨年参加した手賀ジャズのフリーマーケットの申込書が来ました。今年も参加するか、考慮中。
・本屋を覗いたら、ル・グィンの『ギフト』という作品が新刊で出ていました。今年はアニメ化された『ゲド戦記』で注目を浴びているル・グィンですが、この作品も三部作のファンタジーとなるようなので、要注目。
・『スーパーマン・リターンズ』全米では確か明日公開のはず。高いビルもひとっ飛び、と1位をゲットできるでしょうか。(実は、もともとは蛙みたいに、跳んでいるだけ、らしいんだなぁ、スーパーマンというのは。)

« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ