« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

2006年10月22日 - 2006年10月28日に作成された記事

2006年10月28日 (土)

新庄選手の引退

ぼくは新庄選手のファンではない。
どっちかというと、あのケーハクそうな言動には首を傾げていた。
しかし、大リーグから日本に帰ってきてから、日本ハムの新庄には説得された。ケーハクだと軽く見ていたぼくが間違っていた。
ケーハクではない、とは言わない。確かに軽くて薄いかもしれない。
しかし、新庄の軽薄には迷いがない。実に軽く、薄いのだ。重さも厚さも鼻から求めていない。
自分のやりたいことをやり抜く軽さと薄さであったのだ。
新庄、君は大したものだ。

2006年10月27日 (金)

書籍データを復旧しました

遅くなりましたが、銀望の書籍データを復旧しました。と言っても、まだ星がすべて復旧していませんので、隠れたままになっているデータも多いことになります。ただし、検索窓からはすべてのデータにアクセスできます。作者の名前や書籍名等でキーワード検索して頂ければ結果は表示されます。

復旧と言っても、まさに旧に復するだけで、8月末頃のデータに戻るだけです。新規のデータ更新は大幅に滞っております。そちらの準備も進めていきます。もちろん、星の復帰も。

秋の気分を反映してココログのテンプレートを変えました。

2006年10月26日 (木)

日本人データ更新

新サーバ移行に伴い行っています銀望の更新作業は、ゆっくりとですが進んでいます。
この作業は大まかにふたつあり、
1.今まで蓄積したほぼ1500ほどの本のデータの更新。
2.サイトデータの移設。
なのですが、1の方はようやく1000弱を更新(買い物かごシステムの更新で、写真の登録データの様式が変わったことへの対処が手間取っています)しました。ちょうど日本人の作家・著述家の分が終わり、これから外国人の分になります。
2の方は、基本的なファイルの移動、買い物かごシステムの移動は終わりましたが、作家ごと、ジャンルごとに作っていた星を移設するのに手間取っています。現在、地球、新着本の星、早川書房の星、東京創元社の星、児童文学の星、学問の星、河合隼雄の星、村上春樹の連星、が復帰しております。

徐々に完全復活に向かっていますのでよろしくお願い申し上げます。

2006年10月25日 (水)

銀望でセールを開催

現在、新サーバにデータを移行中の銀望ですが、この度のなが〜いブランク期間のお詫びを兼ねて、近日中にセールを実施致したいと思っています。まだ期間等詳細は未定ですが、現在のデータ移行並びに、星々のリンクが復旧できたらセールを行います。
お安くしますのでどうぞお出で下さい。
詳細は決まりましたら、またここでお知らせ致します。

2006年10月23日 (月)

のだめカンタービレ

気になっていたテレビの「のだめカンタービレ」を見た。オーケストラの内幕もので、上野樹里主演のコメディというので気になっていたのだ。

自慢ではないが、ぼくは何一つまともに楽器ができない。譜面も読めない。歌を歌うのは嫌いではない。まぁ、たぶん、音痴でもないとは思う。しかし、とにかく楽器が出来ないのはコンプレックスなのである。楽器が弾ける人はもう無条件で尊敬してしまうほどだ。
(内緒の話だけれど)数年前にキーボードを買った。
でも今は箱にしまわれたままだ。ああ、哀しい。

音楽を聴くのは好きなのだ。もっぱらポップミュージックで育ったくちだけれど、ロックを聴き、ニューミュージックを聴き、クラシックを聴いて、少しずつだが間口も広がってきた。ジャズは今でもいまひとつピンと来ないのが残念ではあるけれど。

たぶん、コラボレーションというか、ハーモニーというか、そう言うものに弱いのかもしれない。
デビュー当時の村上龍と村上春樹が対談した幻の本に『ウォーク・ドント・ラン』という絶版になっている本があるのだが、その後書きで、村上龍が大体こんなことを書いていた。

対談の最中ずっとこんなことを考えていた。音楽好きの二人の少年が学校帰りに一人の少年の家でギターを持って音合わせをしている。演奏が始まり二人はひと言も口をきかずに一心に曲を演奏する。何曲も何曲も気が済むまで演奏して満足すると、じゃあまた、とだけ言って分かれる。
僕らが音楽家だったらよかったのに。
小説家は同じ曲を一緒に弾くことはできない。

そんな感じのあとがきだった。

ああ。音楽。もう、料理のうまい人と同じように、尊敬してしまうのだ。
付記)上野樹里が主演ではないけれど『チルソクの夏』はいいですよ。

2006年10月22日 (日)

いよいよ移転

今日は久しぶりに雨が降っているような気がします。もう10月も終わりに近いのですが、暖かな雨でした。

dozeu.netの従来のURLにアクセスした方は、サイト移転の告知が出てきたのにお気づきと思います。土星の環、銀河望遠鏡共々新しいサーバに移転致しました。銀望の方は様々な手直しがあり、完全復旧にはほど遠いのですが、取りあえず新サーバでの営業を再開致します。

また、dozeu.netという独自ドメインの運用は、全サーバの運営会社との契約上の理由で、来年1月以降になりますので、http://dm52.cside.jp/~s52918-1/index.htmという、何だか味気ないものを(ちょっと切ないですが)暫定的に使用致します。ご了承下さい。

« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ