« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007年3月4日 - 2007年3月10日に作成された記事

2007年3月10日 (土)

加藤典洋さんへの三つ目の質問

ぼくはいささか図々しいのでしょうか。
加藤典洋さんへの三つ目の質問にまたご回答頂きました。
webちくま内の「加藤典洋の21世紀を生きるために必要な考え方」へ質問をしたのです。
今回のぼくの問い(no.74)は、(例によってまた長い問いになってしまいました)
『毎日新聞の記事によると、「ありがとう」という言葉やクラシック音楽を「聞かせた」り「見せた」りした水は美しい氷の結晶を作るが、「ばかやろう」やハードロックでは結晶が乱れたり結晶にならない、と主張する『水からの伝言』という写真集を授業で使った小学校の教員がいたそうです。それを信じる子どもも出てきていると言う。愕然としました。しかし、ゴールデンタイムに放送されたスピリチュアル・カウンセラー(と言うんだそうです)出演の番組で、運命に翻弄され、辛い目に合っている人々が、先祖の霊や亡くなった家族の霊の言うところをカウンセラーを通じて知らされて、心の安寧を得るところを見ていて、危うく涙を流すところだった自分がいます。ぼくが子どもの頃には「21世紀は科学の時代」の筈でした。大人になる頃には「こころの時代」と言われました。しかし、本当に21世紀がやって来てみると、なんだかよく分かりません。これは一体なんなんでしょうか。』
と言うものでした。さて、加藤さんの回答は‥‥よかったらここで確認してみてください。

2007年3月 6日 (火)

真田広之主演のSF---サンシャイン2057

「トレインスポッティング」というヘンテコな映画(註:褒め言葉と思ってください)で注目されたイギリスのダニー・ボイル監督がSF映画を作っていた。あまり期待していなかったのだが、トレーラーを見たら少し期待感が。
主役のひとりに真田広之がキャスティングされている。特に真田ファンというわけではないけれど、今回の役どころは、50年後、死滅しつつある太陽の影響で極寒の惑星となった地球から、太陽を甦らせるミッションで太陽に赴く宇宙船クルーを率いる船長だというのがなかなかいい。
単純なナショナリズムのような気がするところが少々気にならないでもないが、各国の混成チームからなる宇宙船クルーの船長が日本人だぞ! アメリカ映画ではあり得ないな。とコーフン気味である。
4月7日(土)より有楽町スバル座ほかでロードショー。ハリウッドの大作SFとは対照的なジミ目のロードショーのようだが、さて、ボイルさんの腕はいかほどか。
所で本当にハリウッド映画じゃないんだろうな?(確認していないいい加減な私)

2007年3月 4日 (日)

雪あるかなぁ。

昨今はゲレンデも余裕があり、リフトも並ばずに滑ることが出来ると聞くと、不思議な気がする。冬になるとスキーだったあの頃のことが。
リフトに並んで乗るだけで1時間も待つようなことがあったのだから。

今年スキーの板と靴を新調しました。
既に購入シーズンを過ぎているのでセットで5万円を切りました。でもあまりデザインを選べる訳じゃない。で、ぼくが選んだのがほとんどデザインのないマリンブルーの板。車で買い物に付き合ってくれた友人が「変な板」と言いましたが、まぁ、気にしない。
今まで履いていた板もえらく地味な紫色の板で、ぼくはお茶すすりスキーと呼んでいました。
この板は文字通りボロボロで、メンテナンスもほぼ一切せず、長の年月お世話になりました。靴もかなりがたがたになっており、一緒にお役ご免となったわけです。

スキーというのは、一人で行くことはまずなくて、友人たちと何人かで行くわけですが、滑っていると段々ひとりの世界に入っていく気がします。一面の銀世界の中で、既に体は大分疲れており、でもかなりのスピードで体は勝手に雪の上を滑走している。雪を跳ね飛ばすザッザッ、という音や、自分の吐く息、風を切り裂いて進む感じ‥‥下に降りてリフトのところで他のみんなと合流するまでの束の間ですが、自分と銀世界で直接対話しているような不思議な感じに包まれます。

ここ二年くらい行っていなかったのですが、今年はもうすぐ前の職場の友人に誘ってもらって野沢温泉の方で滑ってくる予定。雪あるかなぁ。楽しみ。

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ