« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »

2007年8月5日 - 2007年8月11日に作成された記事

2007年8月10日 (金)

夏が、通り過ぎていく

オフコースのyes,noという曲に、「夏が、通り過ぎていく」という一節があって、時々思い出す(だけではなくて、歌ってしまったりする)。
まぁ、大した意味はないですけれど。
というわけで、今年の夏も暑い。夏は暑いのがいいけれど。とにかく暑い。汗がだらだら流れるのがまた、夏だ。

明日は海に行く予定なんかが入って、なかなか嬉しい。暑いだろうなぁ、と思って日焼け止めも買ってあるのだ。ついでにゴーグルも持って行く。海の中を少しばかり覗こうと思って。
普段からプールの底は覗いているのだが、正直あまり面白いものではない(当たり前だよな)。それに比べると海の底は面白い。怖い。塩辛い。水面を通してみる太陽は悪くない。
一緒に行くのは、数年前に文学フリマで知り合った人たちなのだが、数年後に一緒に海に行くとは思っていなかったなぁ。いや、有り難い。

昨日は、NHK文化センターで竹田青嗣さんの講義を聴いてきた。「生きるための哲学〜考え合って話してみよう〜」というタイトルで3回やるのだ。その一回目。プラトンのイデア説を、その特に恋愛のアポリアをめぐる議論を中心に考えてみよう、というもので、一方的に講義するのではなく、講義とディスカッションを混ぜて2時間、というスタイルだった。竹田先生は朝日カルチャーセンターの方でも講義を持っていて(もちろん、大学でも講義しているが)、NHKの方では違うスタイルでやってみよう、ということだったのだと思う。ディスカッションの方もたくさん意見が出て(ぼくも遠慮なく喋らせて頂きました)、竹田さんも、これなら大丈夫(次回以降もできる)と安心した、と言っていました。次回は、ニーチェだったかしらん。これも楽しみ。

おとといは(なんだか遡っていくな)友人のMと久石譲と新日本フィルW.D.O.のコンサートに行ってきた。ちょっとチケットは高かったのだが、それだけの価値はある大変楽しいコンサートだった。すみだトリニティホール(錦糸町)のプログラムはBで、久石自身の作品はメインになっていないので少々残念だったのだけれど、Rock'n Roll Wagnarと題されたロックとクラシックに橋を架けようという趣旨(?)のプログラムは予想外に面白かった。スモーク・オン・ザ・ウォーターで始まったときにはこりゃマズイんじゃないの、と思ったが、クイーンのボヘミアン・ラプソディや、レッド・ツェッペリンの天国への階段は悪くなかったし、ロックさながらのワルキューレの騎行は良かった。ワグナーってすごいよな、と感激。ワグナー自身はなんとなくいまひとつ好きではないのだが。
そしてアンコールではちゃんと(?)組曲風の「となりのトトロ」で閉めてくれた。満足であった。

来週はお盆のまっただ中に松本の友人を訪ねる。半ば毎夏の恒例となっているが、考えると悪いような気もしているが、結局お邪魔するのだった。

というわけで、結構好き勝手しているのだが、一方で仕事の方はなかなかうまくいかない。アンバランスなのだ。今日は朝早く起きて、GoogleのAdWordsの担当者宛にメールを書いた。「アマゾンには敵わない」というキャッチコピーの広告を却下されたのだが、これにやんわりと抗議したものだ。まぁ、この抗議が通る可能性は低いが、やるだけはやってみよう、その方が気持ちの整理にもなるし、と思ったのだ。これはいわゆる比較広告にあたる、ということは事実だろう。ただし、相手を貶めるタイプのものではない。詳しくは差し控えるけれど、ロングテール部分に広告を持ち込む、という画期的なスタイルを持っているAdWordsだからこそ、杓子定規な規定で制限しないでもいいじゃないか、という抗議なのだった。

てなわけで、夏が進行中!

前途多難

今年の初頭、我がささやかなるオンライン古書店『銀河望遠鏡』を如何にすべきかについて、ふたつ試案を立てました。ひとつがPodcastingでもうひとつがGoogle AdWordsでした。
半年を経過した今、どうなっているか、というとPodcastingは3つ作ったところで中断。継続は力なり、の筈が中断したままになっています。AdWordsはいろいろ試行錯誤し、現在も進行中です。その結果、見えてきたところもあり、結局、銀望のサイトそのものの見直しに繋がっていくことになりました。
また、作り直しになりそうです。いや、確実になります。あーあ。
いつまで続く、ぬかるみぞ。
まぁ、根気比べだな。
時々何かあると勇気がくじけてしまいそうになりますが、何とか持ち直す。
そして、何らかのアイディアを思いついて束の間希望を持つ。
やってみるが、思うほどうまくは行かない。
この、繰り返し。
諦めたら、負け。
ゲームのルールはシンプル。

2007年8月 6日 (月)

推理冒険の星に19点追加しました(銀河望遠鏡)

 本日「推理冒険の星」に19点追加しました。今回も名作と言われるミステリ中心です。ルブランのルパンものを5冊。ハードボイルドの代表作といわれるチャンドラーの「長いお別れ」(清水俊二訳。最近話題の村上春樹訳と比べて下さい)と「さらば愛しき女よ」。ハメットの「マルタの鷹」、マクドナルドの「動く標的」など。
 日本新作家では乱歩を3冊。今年夭逝した藤原伊織さんの「ひまわりの祝祭」「てのひらの闇」他、です。

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ