« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

2007年11月4日 - 2007年11月10日に作成された記事

2007年11月10日 (土)

明日は「文学フリマ」

 先ほどから、自作の「日比谷パークの夜の虹」を朗読しています。段々頭が痛くなってきました。いや、これは朗読のせい、というより、風邪をひきかかっているのかも知れない。気をつけないと。
 既に累計時間が1時間になろうとしているけれど、まだ完成には遠い。きっと1時間半くらいの長さになるでしょう。こんなに長くなるとは思っていませんでした。計算違いです。
 昨日も触れた、銀望Podcast CDのコンテンツを作っているのです。
 明日のフリマでは、従来の小説集『土星の環』、エッセイ集『dozeu.net雑想ブック』と共に、このCDを持って行くつもりなのです。先にパッケージ案はつくりました。あとは中身です‥‥。
 もう少し、です。

2007年11月 9日 (金)

日曜日は「文学フリマ」

 今週は乱高下の激しい飛行機に乗っているような気分だ。母のグループホーム入居が決まってほっとしたと思ったら、思わぬディプレッションに捕まってしまった。気分が落ち込んで何もやる気がしなくなってしまった。丸々二日間はほとんど何もしなかった。昨日辺りからようやく立ち直ってきた。と思ったら、やらなくてはならないことは山積みになっている。
 今日は朝から病院に予約に行き、母を連れて初診を受けて、午後はケアハウスで引越の準備をして今帰宅した。これからひと休みして日曜日の文学フリマ用に朗読をする。ポッドキャストをつくるのだ。昨日も今日の朝も少しやったのだが、これが遅々として進まない。要するにしょっちゅう噛むのだ。自分の書いた小説なのに、読んでみると句読点の入れ方がデタラメではなはだ読みにくい。文句を言いたいのだが、自分に返ってくる。哀しい。
 少し読んではつっかえて、つっかえた部分を切り離して削除して、もう一度吹き込み始めてすぐに噛んで‥‥とこの調子だ。読んでいるのは自作の「日比谷パークの夜の虹」。確か100枚弱くらいの中編です。まだ半分も読んでいない。おお、間に合うのかなぁ。CDに焼いて、パッケージングの作業もあるし。
 日曜日、ブースナンバーA-49の席に、「銀望ポッドキャスト」CDが並んでいたとしたら、それは結構綱渡りを何とか渡り切ってのささやかでいささか哀しい努力の賜と思って下さい。

2007年11月 5日 (月)

 母のグループホーム入居が決まった。
 ケアハウスから、グループホームへ、母にとっても大変なストレスだろうが、なんとかがんばってほしいと思っている。
 多少反動があったのか、今日は何もせずに過ごしてしまった。多少、銀望の在庫追加の準備をしたくらい。先は長い。ペースを守ろう。
 いかん。自分にプレッシャーをかけるな。
 ゆっくりやるんだ。気合を入れるのは一瞬でいい。
 プールにも行こう。寒いけれど。

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ