« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »

2008年4月20日 - 2008年4月26日に作成された記事

2008年4月25日 (金)

銀座・旭屋書店が閉店

 友人のSから、銀座の旭屋が閉店だ、と聞いたのはほんの一週間前。
 一瞬絶句。銀座で待ち合わせる時の定番だったのだ。もう一昔前、近藤書店がなくなったときにもショックを受けた。でも、まだ旭屋がある、と自らを慰めたものだった。
 残るは教文館くらいか。銀座の本屋も寂しくなった。確かどこぞにブックファーストもあったようだが、今度行ってみるか。しかし、力を持った書棚をつくってきた本屋がどんどん潰れて行く。これでいいのか。といいつつ、アマゾンで本を買っている自分を振り返り、自らもネットで古書を売っていることを振り返れば、本屋が街から消えて行くのに加担する側にいるではないか。
 まいったね。
 近藤書店も、旭屋も庄司薫の小説の中に出てきたものだった。特に旭屋は「赤頭巾ちゃん気をつけて」のクライマックスの舞台になる。旭屋の角を廻って行くと、確かに「女性セブン」の看板が見える、なんてわざわざ確認して、ほくほくしていた自分を思い出す。
 今日はアップルストアに用事で出たついでに旭屋に寄った。なんと、今日で閉店なのだ、と店員さんに聞いて知った。最後にと思い、そのうちネットで買おうと思っていた河合隼雄さんの本を二冊買った。
 旭屋書店、いままでどうも、お世話になりました。ありがとう。

« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ