« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »

2009年6月28日 - 2009年7月4日に作成された記事

2009年7月 3日 (金)

名画座の愉しみ

よく飯田橋のギンレイホールという名画座に行きます。
ギンレイというのはおそらく銀嶺のことで、お出でになっている方も髪もそのようであることも珍しくありません。
(実は、ぼくも大分頭に銀色のものが混じり始めています)
そして、そのような方々を中心に昼間の回でもガラガラということはまずありません。平日昼間でも半数以上の席が埋まり、土日ともなれば席がなくなることも珍しくありません。

そもそも、名画座、という映画興行のあり方がほとんど絶滅している、いわば絶滅危惧種のような存在なのではないかとも思いますが、でも、実は思った以上にその危惧種には味があるのです。二本立て二週間ですから、月に4本。年間約50本ほど。もちろん、普通に切符を買って鑑賞できるのですが、常連の方の多くは年間パスを買うことが多いようです。パスの値段は1万500円。すると、一本あたりの値段は、ほとんどビデオレンタルの値段と違いません。もちろん、ロードショー中のものは上映されず、ロードショーが終わってから名画座にかかります。そんなところもレンタルビデオと近いですね。

一方、レンタルビデオが時間に自由であるだけにその自由さが映画の力を弱めてしまうことが多くなるのに対して、劇場に出かける、その労力の分だけ映画が映画としての力を持つもの確かなことです。

ただ、セレクトは基本的にホールの側でしてくれるものを観る。つまり、名画座である限りよくも悪くもセレクトが命です。話題作だけではなく、知らないうちに上映が終わっていたような各国の作品の中からどんな作品をセレクトしてくれるか。

実は、自営業を始めて一年後くらい、つまりほんの三年程度まえからぼくはギンレイホールの常連客になったのですが、自分がいかに多くの秀作映画を見過ごしていたかに気づかせてくれました。いささか、ハリウッド大作に毒されていたのでもあった、ということに改めて気づかせてくれたのでもありました。

時に二週間に一度は飯田橋に出かけて行く、というのが面倒だったりもするのですが、可能な限り出かけて行きます。多くの場合、その価値はあるのです。
ギンレイホールのウェブサイトには、今後の上映予定とともに、過去の城栄作のリストが載っています。試しに、今年も丁度半分終わったところですので、上半期の上映作品のリストを写してみましょうか。

Img_090627_02

続きを読む "名画座の愉しみ" »

2009年7月 1日 (水)

マイケル・ジャクソン

既報の通りマイケル・ジャクソンが亡くなった。
ぼくは特にマイケルのファンではなく、才能と金があっても、自分をコントロールすることができないとどうなるか、という痛ましい例のようにみていたと思う。
そのマイケルが、いざ死んでみると(50歳だった。ぼくより若いのだ)、なぜかこの数日、ずっと彼の曲が頭の中で流れている。
彼からは、若くしてショービジネスの世界に入り、子どものまま大人になった、という無垢な感じと、ネバーランドなどと名付けた広大な屋敷に住む大金持ちになりながらお金の使い方は知らず、子ども欲しさに形だけの結婚をしたかに見えたり、いわゆる幼児虐待疑惑や、繰り返された整形手術、などの総じて「大人になること」への抵抗や挫折の感じと、の両面が常に受け取れたように思う。

後半生は不幸なことに、彼の生命であったはずの歌や踊りを発表することから遠ざかり、マスコミによるゴシップのネタにされることばかりが増えて行ったが、This is it.(これで最後)と謳った起死回生のファイナルコンサートツアーのリハーサル期間に帰らぬ人となった。
死の原因はまだわからないが、長いブランクの後のカムバックは彼にとって大きなストレスだったことは想像できる。うまくいけば、(これで最後、にならずに)本当に復活できた可能性もあったのかもしれない。しかし、このような起死回生の場面は、同時にまさしく生と死がと隣り合わせ、綱渡りの状態でもあったということだろう。

彼は、絡み合った綱を解いて、別の世界に旅立ってしまった。

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ