« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年12月27日 - 2010年1月2日 »

2009年12月13日 - 2009年12月19日に作成された記事

2009年12月17日 (木)

ジブリの次回作、「借りぐらしのアリエッティ」に決まる

 今日、アニメーションスタジオであるスタジオ・ジブリの次回作が『借りぐらしのアリエッティ』に決まったと発表があったそうです。来年夏の公開で、企画・脚本は宮崎駿ですが、監督は「崖の上のポニョ」でアニメーターを務めた米林宏昌さん(36)が初監督を務める、とのこと。英国の女性作家、メアリー・ノートンの「床下の小人たち」が原作で、岩波少年文庫に収められています(銀望にも古本があります)。小さなアリエッティが、人間の家で暮らして12歳の少年と出会い、淡い恋心を抱く姿を描くとか。
 宮崎駿の企画書には「いろいろな物を人間界から借りて、その範囲で生活している主人公の生き方に、厳しい時代を生きるヒントがある」等と書かれている、とのこと。
 さて、「ゲド戦記」では、宮崎駿のご子息である吾朗氏を起用して、必ずしも成功とはいかなかったジブリ。今度の監督起用は吉と出るでしょうか。プロデューサーの鈴木さんは、宮崎駿監督が、次回作に関与することを懸念しているフシも見られますが……。
 いずれにしても、岩波書店は喜んでいるだろうなぁ。ゲド、ナルニアときて、今度は床下か。

 公式サイト

 岩波少年文庫の星銀河望遠鏡内)

« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年12月27日 - 2010年1月2日 »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ