« iPhoneが還ってきた話。 | トップページ | 都内を自転車で走ってみる »

2011年4月 9日 (土)

「さよならをもう一度」ニュープリントで上映(午前十時の映画祭)

うかつでした。「午前十時の映画祭」という試みが全国で行なわれていたんですね。昨年から。
2年目の今年も第2回として開催されています。
この映画祭は、「全国の映画ファンのの投票をもとに、1950年〜70年を中心とする映画の黄金時代に生まれた数々の外国作品の中から、傑作娯楽映画をセレクトし、毎朝十時から一年間にわたり上映する特別企画です。いまもなお色あせない感動を、この機会に是非スクリーンで、美しいオリジナルニュープリントのフィルムでお愉しみください。」ということで、1年目からの25劇場と、2年目からの25劇場、併せて50の劇場で実施されているということです。

 新たに加わった25の劇場では昨年好評だった50本を、昨年から引き続き上映の25の劇場では新たに50本を上映するそうなのですが、注目なのはその新たにセレクトされた50本の中に、「さよならをもう一度」(アンソニー・パーキンス、イングリット・バーグマン、イヴ・モンタン共演)が選ばれていることです! トニーの名演(カンヌ映画祭主演男優賞受賞)をニュープリントでスクーンの大画面で鑑賞出来る機会です!

 ただし、震災の影響で上映中止になっているケースも多い様子なのが残念。詳しくは、ホームページをご覧下さい。

http://asa10.eiga.com/2011/

« iPhoneが還ってきた話。 | トップページ | 都内を自転車で走ってみる »

感想・思索」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97220/39551268

この記事へのトラックバック一覧です: 「さよならをもう一度」ニュープリントで上映(午前十時の映画祭):

« iPhoneが還ってきた話。 | トップページ | 都内を自転車で走ってみる »

カテゴリー

  • dozeu.net『雑想ブック』
    平成17年に自主製作した僕のエッセイ集です。
  • まちづくり
    地域づくりコーディネーターとして働いています。市民活動団体、NPO等で地域活動にもかかわっています。
  • 感想・思索
    読書や、観劇、コンサート等の感想や、日々触れるさまざまな事柄について考えたこと、感じたことなど。

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ